スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

洗面台を綺麗に保つ掃除方法と掃除グッズ 

朝起きて顔を洗う時に洗面台や鏡が汚いとその日1日の気分が悪くなるキュー。

できれば、「掃除をするぞ」と意気込みせず、ながら掃除をして洗面台を綺麗な状態に保ちたいです。

洗面台の掃除、毎日行いたいながら掃除

使ったらすぐ水気を拭き取る

浴室と同様に洗面所も湿度の高い場所です。

カビや水垢をつけたくなければ水気をすぐ乾燥させておく必要があるキュー。

小さなハンドタオルを洗面台に置いておきます。洗顔後、歯ブラシの後、洗面台についた水気を拭き取っておきます。

朝起きてすぐに鏡を拭く

鏡は、湿気が大敵なのは知ってるキュー?

鏡には反射膜として銀メッキ膜が使われているので、掃除をしないと空気中の水分などと化学物質が反応して鏡に使用されている銀の酸化や腐食が起きてしまいます。

そのため、鏡についた湿気を拭いておく必要があります。洗面台を使う毎にすぐ掃除するのが好ましいですが、朝起きてすぐ1回またはお風呂を上がった後、鏡が曇ったあと1回だけ拭いてもいいキュー。

拭くだけであれば、新聞紙で拭くことをおすすめします。毎日1度は確かめる自分の身だしなみは、綺麗な鏡を使いたいキューね。

3日に1回くらい行いたい洗面台掃除

1日の最後に洗面ボウルの掃除

一見綺麗そうに見える洗面ボウルですが、歯ブラシをした後の洗面ボウルの雑菌数は半端ありません。

排水口のヘアキャッチャーにゴミがないか確認し、排除できたら洗面ボウルにぬるま湯を溜めます。

そこに、クエン酸を大さじ1を入れて溶かします。30分ほど放置して、やわらかいスポンジで洗い流します。

再度、綺麗な流水で洗面ボウルを洗い、ハンドタオルで拭き取ります。常に乾燥した状態を心がけるキュー。

時間があれば毎日洗面ボウルは掃除した方がいいキューがみんな忙しいだろうから3日に1回は洗面ボウルを掃除してキュー。

洗面台掃除で気をつけなければいけないこと

洗面台をカビ臭くしたくなかったり、カビ予防でとカビキラーをつけて、洗面ボウルをクエン酸で掃除をしてしまうと有毒ガスが出てしまうので、同時に使用するのは危険だキュー。

洗面所掃除で役立つ掃除グッズ

  • マイクロファイバークロス
  • メラミンスポンジ

マイクロファイバークロスは、髪の毛の100分の1の細さで作られた布です。吸水性に優れているので、洗面台を拭くときに最適です。

メラミンスポンジは、メラミン樹脂を原料にしたスポンジです。水垢がでやすい洗面台には、メラミンスポンジが合致するキュー。

歯ブラシやうがいに使用するコップに付いた水垢もきれいに掃除してくれます。

ホーロー素材の洗面台にもメラミンスポンジの使用は可能です。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!