スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

重曹を使った洗濯方法と掃除方法

油汚れや焦げ付き、金属のサビまで落としてくれる重曹。掃除には、必需品の重曹ですが重曹を使った洗濯の方法、洗濯機の掃除方法をお伝えするキュー。

重曹を使った洗濯

重曹は、溶けにくい性質が洗剤との相違点です。ぬるま湯やお風呂の残り湯を使用して洗濯すると溶けやすくなります。

1.洗濯用粉石鹸と重曹を混ぜて洗濯

洗濯用洗剤と重曹を半々に入れて洗濯をすると洗浄率がアップします。

汚れがひどい時は、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)と洗濯用洗剤を入れると更にパワーアップするキュー。

柔軟剤の代わりに重曹を入れても洗濯物がふんわり仕上がります。

2.洗剤を使わずに重曹だけで洗濯

重曹と炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)とクエン酸を混ぜて洗濯をしても洗濯用洗剤と同じくらいの洗浄ができるキュー。

  • 洗濯機に重曹大さじ2と炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)大さじ1を入れます。
  • 柔軟剤用ポケットにクエン酸小さじ1を入れます。

重曹を洗濯で使用するメリット

1.消臭・殺菌効果

雨が続く梅雨の季節や洗濯は基本部屋干しをするという方は、洗濯用洗剤に加えて重曹を入れるといいでしょう。

半乾きだと洗濯物はにおいがします。重曹を入れることで殺菌と消臭の効果を発揮するキュー。

2.漂白効果

子どもの食べこぼしで汚れた服や黄ばみや黒ずみで汚れた袖口や襟などに重曹、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と水を1:1:1の割合で作り塗ります。

汚れた部分に塗ったら軽く揉み10分程度置きます。その後、洗濯機で洗うキュー。

キレイに汚れや黄ばみ、黒ずみが落ちてるキュー。

重曹洗濯の注意点

  • 30℃から40℃のぬるま湯を使用する
  • 重曹はからッとしている場所に保管する
  • 重曹は家庭用ではなく工業用を使用する
  • 使用する時は手袋をして行う

重曹を使用した洗濯槽の掃除

3週に1回くらいの頻度で洗濯槽の掃除をすることをおすすめするキュー。

薬局などで洗濯槽クリーナーを購入している人も多いかと思いますが節約もできる重曹で掃除しましょう。

  1. 洗濯機の最大数量までぬるま湯を入れ重曹1カップを入れます。温度は40℃~50℃です。
  2. 洗いコースで洗濯機をスタートさせ5、6時間置きます。
  3. 洗濯機内のゴミをすくい取り洗濯機の脱水を行います。

洗濯掃除で気をつけたいこと

  • 洗濯をしていない時は、蓋をしめておく。
  • 洗濯後、きれいな乾いたタオルで洗濯槽を乾拭きする。
  • 洗濯機の中に洗濯物を入れない。
  • 毎回の洗濯の時に洗剤と一緒に重曹を入れる。

洗濯槽は掃除をしないと黒カビが発生するキュー。重曹を使って洗濯や掃除をしていれば安心だキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!