スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

洗濯パン(洗濯防水パン)のサイズと取り付け方

洗濯パンの役割をきちんと理解したキューか?洗濯パンのサイズと取り付け方について説明するキュー。

洗濯パンのサイズ

  1. 正方形タイプ   幅64cm×奥行64cm(一般的なサイズ)
  2. 長方形タイプ1   幅74cm×奥行64cm
  3. 長方形タイプ2   幅80cm×奥行64cm

洗濯パンまたの名を防水パンと言いますが、最近はドラム式洗濯乾燥機などが人気のため引っ越した先のサイズでは合わなかったという人が増えてるキュー。

奥行はすべてのサイズは一緒ですが、幅が異なります。一般的なサイズは、1の正方形タイプですが3の長方形タイプ2を購入しておけばどのタイプの洗濯機でも対応できるキュー。

あなたが所有している洗濯機と引越し先に設置してある防水パンのサイズが合うか事前に確認するといいキュー。

洗濯パンのサイズの測り方

洗濯パンのサイズは、外寸・内寸・縁の高さ・排水口の位置を測るキュー。

外寸を測って外寸以上の大きさの洗濯機は設置が難しいキュー。排水口の位置が洗濯機でふさがってしまっては意味がないので高さをつけるためにかさ上げ振動吸収台を別に購入する必要があるキュー。

洗濯パンのサイズを測る時に排水口の位置も確認しておくといいキュー。

洗濯パンの排水口の位置によって洗面所の床に新たに穴を開ける必要なときもあるキュー。

洗濯パンと洗濯機の取り付け方

  1. 洗面所の床に洗濯パンを設置します。
  2. 洗濯パンの上に洗濯機を取り付けます。
  3. 洗濯パンの排水口の位置に合わせて洗濯機のホースを移動します。
  4. 洗濯機のホースと洗濯パンを取り付ける前に洗濯機トラップ用エルボを排水口に繋ぐ。
  5. 洗濯機のホースと洗濯パンを取り付ける。
  6. 洗濯機と壁にある蛇口に給水ホースを取り付ける。

自分でも洗濯パンと洗濯機を取り付けることはできますが、洗濯パンと洗濯機を取り付けるのが難しいと感じる人はプロの水道業者に問い合わせるといいキュー。

古い洗濯パンの取り外し方

取り付け方の逆をしていけば取り外しは行えるキュー。洗濯パン自体は、コーキングやビスなどで固定されていることが多く取り外すのは意外と簡単だキュー。

コーキングとは?

コーキングとは気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などでふさぐことだキュー。

洗濯パンだけではなく水まわり全般には、防カビ性入りシリコンタイプのコーキングが適しているキュー。

ビスとは?

ビス(vis)は、小ねじと言われていて、小さな雄ねじのことを表しているキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!