スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

洗濯パン(洗濯防水パン)の役割と設置、交換するタイミング 

おうちにある洗濯機の下には洗濯パンはついてるキューか?洗濯パンが設置されてない方は今すぐにでも設置するキュー。

洗濯パンとは

洗濯パンと聞いてピンと来ない人は、防水パン、洗濯機パンで分かってもらえるキュー?

洗濯機の下に設置されているプラスチック製の板のようなもので、洗濯パンがないと水漏れが起きてしまう可能性があるキュー。

洗濯機の排水ホースと床の排水口をつなぎ、水漏れ防止の役割があるキュー。

洗濯パンの必要性

  • 洗濯機の故障で漏水
  • 洗濯機裏の結露で床が劣化
  • 排水ホースの亀裂や劣化
  • 排水ホースと排水エルボの接続不良で水が床に流れ出す
  • 排水エルボのネジと排水口の間から水漏れ
  • 洗濯機の根元のホースから水漏れ
  • 排水口が洗濯カスやホコリなどのゴミでつまり、水が溢れる

どこから水漏れが起こるか分からない洗濯機だキュー、だから洗濯パンはつけた方がいいキュー。

それと、洗濯パンは、排水口に手が届くものを選ぶキュー。

設置されている洗濯パンによっては手が届かないから掃除ができないという人がいるキュー。

薄いタイプの洗濯パンではなく、点検清掃ができる洗濯パンを選んで交換するキュー。

排水ホースの設置場所も大事

洗濯パンの中に排水ホースがおさまっているおうちは、もし水漏れが起きても直接床が濡れて洗面所が水浸しという状況は避けられるキュー。

洗濯パンがなくて床に直接排水ホースが繋がっているおうちは危険だキュー。いつ床が水浸しになるか分からないキュー。

排水ホースも消耗品であるため、交換は必要だキュー。定期的なメンテナンスを行って必要であれば排水ホースの交換をするといいキュー。

洗濯パンと一緒に排水トラップも設置する

洗濯機だけではなく、洗面所にもある排水トラップも設置するキュー。

排水トラップは、床下の排水口と洗濯機の排水ホースとの間に設置するキュー。

縦引き、横引きタイプの2種類があるから配水管の設置状況を見て選ぶキュー。

排水されるときに排水トラップ内で渦を巻くように流れるようになって、洗濯機からの排水がスムーズに行えるキュー。

下水道から湧き上がってくる悪臭や害虫の侵入も排水トラップを設置すればで防げるようになるキュー

洗濯機はいつ故障するか分からないキュー。突然の水漏れが起きる前に洗濯パンは必ず設置、交換するキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!