スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

便座の交換をしたければ同じメーカーのものを選べばできる

引越しなどで使用していたトイレのメーカーが変わって座り心地が悪いと感じたり、ウオシュレットのトイレではなかったりと残念に感じたことはないキュー?

トイレ自体を交換するには、結構な金額がするので手が出なくても便座だけでも自分好みのものに交換してみたいと思うキュー?

トイレの種類

一般的に普及しているトイレは、一般洋式便器と言われています。

ひと昔前のトイレには三角タンク式や和式便器などが設置されているトイレもあるキュー。

トイレは、排水方式によって設置できる便器のタイプを選ばなければなりません。

主に戸建ての排水は、床排水、マンションの排水は壁排水となってるキュー。

組み合わせ便器/便座別売りタイプ

独立した便器・タンク・便座を組み合わせた形状です。

一体型トイレ

便器・タンク・便座が一体になっているトイレです。背中にタンクがある

タンクレストレイ/ワンピース型便器

水を溜めるタンクがありません。デザインにこだわる方に人気の種類です。

システムトイレ

トイレと一緒に手洗い器や収納キャビネットを設置できるトイレです。

トイレの便座交換はメーカーが一緒なら取り付け可能

メーカーごとに異なるトレイの種類や便座の形。

今使用しているトイレ(便器)にどの便座でも交換できるわけではないキュー。

デザインやサイズ、機能や型番を調べないと適合しない可能性があります。

好きな物を選んで、交換するために取り付け業者を呼んだら出張費だけ取られて、新しい便座を購入しなければならないということもありえるキュー。

もし今すぐにでも購入しようとしているのであれば、使っている便器と同じメーカーの便座を選んで交換した方が安心です。

自動洗浄機能やリモコン便器洗浄などは、タンク内部に専用の部材を取り付ける必要があり、タンク部品や構造がメーカーによって異なります。

ウオシュレットに交換するときはトイレ内にコンセントがあるか要確認

ウオシュレットトイレの便座に交換するには、トイレ内にコンセントがあるか確認する必要があります。

もし、トイレ内にコンセントがなければ電気工事の依頼をしなければいけないキュー。

それに加えてトレイの広さ、便器の全長、ロータンクと取り付けビスの間の距離、止水栓のタイプなどのチェックも必要になります。

三角タンク式は、残念ながらウオシュレットの便座に交換はできないキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!