スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

ディスポーザーの故障原因と対処法

ディスポーザーが故障する原因は、だいたい決まっています。故障原因を突き止めて自分で対処できるといいでしょう。

何度も同じことを繰り返していると故障しても修理できずに新しいものへ交換する必要が出てきてしまうので、故障しないように勉強するキュー。

ディスポーザーの故障原因と対処法

1.ディスポーザー内に箸やスプーンを落下

ついつい洗い物をしていてディスポーザーの中にスプーンやフォークを落としてしまう人は多いようです。

故障原因で1番多い理由もこれです。コンセントを抜いて電源を切ります。電源を切った状態で箸やトングなどを使って拾うキュー。

手を入れて取るのは危険だキュー。

2.ディスポーザーが回転せず停止する

電源コンセントが正常に作動しているか、漏電保護機能が働いているか確認しましょう。

生ゴミを詰めすぎていると動かず故障します。異物がディスポーザー内部で噛みこんでいないか確認して、見つけたら長めの箸などで取り除くキュー。

何かが噛み込んでいる時は、自動的に停止することもあります。

3.シンクの水はけが悪く水が流れない

ディスポーザ使用している際は、水を流しながら行います。水を流さずディスポーザを作動すると配管内に生ゴミが溜まってしまい、配管詰まりを起こします。それによって水はけが悪くなるキュー。

継続使用していると故障の原因になるキュー。市販の台所用のラバーカップを使用すると詰まりを解消できます。

4.水漏れする

水が漏れている箇所を探しましょう。

シンクとディスポーザーの装着面からの水漏れ

ディスポーザーがシンク下にきちんと設置されていない可能性があります。設置されているか再度確認するキュー。

ディスポーザーのブーツ部分からの水漏れ

リング状の金具がディスポーザーの振動などで緩んでいる場合があるキュー。ドライバーでネジを右回りに締めると水漏れが止まります。

排水管と排管周りからの水漏れ

排水管と排管まわりがゆるんでないか確認するキュー。

ディスポーザーの正しい使い方

給水自動なりのディスポーザー

STEP1 生ゴミを入れる

STEP2 水を流す

STEP3 OFFに合わせて蓋をはめて、印をONに合わせて作動終了

STEP4 音が消えてからOFFに合わせて回す

STEP5 水を停止する

給水自動ありのディスポーザー

STEP1 生ゴミを入れる

STEP2 蓋をはめて印をONに合わせると全自動で最適な水量を送りながら運転

STEP3 水が停止したら蓋をOFFに合わせて作動終了

ディスポーザに入れてはいけないもの

  • 牛豚の大骨、サザエやアワビ、牡蠣などの貝やカニの殻
  • とうもろこしび皮やたけのこの皮
  • 熱湯や熱い食品

絶対入れてはいけないもの

  • 多量のサラダ油、てんぷら油
  • 多量の洗剤、薬品
  • 金属、プラスチック、ガラス、陶器、紙、木製、キッチンペーパー、輪ゴム

入れてはいけない物は故障の原因になりますので、いれないように気をつけるキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!