スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

ディスポーザーの故障・交換により取り外しを検討

生ゴミが出なくなり、悪臭やコバエともおさらばできキッチン作業が楽になるとディスポーザーを使用する方が増えていますが使用方法や寿命が来ることによって修理・交換、取り外しが必要となるキュー。

ディスポーザーの寿命

ディスポーザーの寿命は種類や使用方法にもよりますが一般的には7、8年と言われています。

スプーンなどの金属品を間違って入れながらディスポーザーを動かしてしまったり、入れてはいけない物をいれてしまったりするとディスポーザーが故障などで修理または新しいものへ交換する必要がでてディスポーザーを取り外さないといけなくなるキュー。

ディスポーザーの交換

ディスポーザーは、排水不良や水漏れがあると修理や交換を考えると思いますが、ゴムパッキンの劣化や接続箇所のゆるみであれば修理で直りますが、モーターの寿命やスイングハンマーや回転盤の部品の故障、漏電などになるとディスポーザーの交換が必要になるキュー

機種交換は同じものでなくても大丈夫

ディスポーザーには、自動給水機能がありのものとないものがあります。既存のディスポーザーが自動給水機能がなく、ありのものに交換する場合の取り外しも問題ないキュー。

ディスポーザーの取り外しの検討

ディスポーザーは便利だけど、故障した時の修理代や交換した時の交換費用が高いというデメリットもあるキュー。

ディスポーザーを新しいものに交換せずに、故障したディスポーザーを取り外し、通常の排水に戻したいという人もいるキュー。

シンク下に排水栓を設置すればディスポーザーの取り外しは可能で通常の排水に戻すことによって排水口の臭いや配管に影響はありません。

しかし、マンションに住んでいる方は、場合によっては、生ゴミ発生により共有部分の衛生面が悪くなることを理由に禁止される可能性もあるので1度管理人さん、または管理組合に確認するといいキュー。

並行輸入品のもので排水不良を起こす

インターネットでディスポーザーを購入し、自分で取り付ける方も中にはいます。

自分でディスポーザーを取り付けると施工不良や不良部材などを使用した結果、排水不良を起こしてしまうケースもあるキュー。

取り付けする際の工事費を安く済ませたいという理由で、自分で取り付け故障して、修理費が上乗せするなら意味がないキュー。

取り外しの料金

不要なディスポーザーの取り外しと元の配管に戻す工事費は平均して2万円程度です。

ディスポーザーの取り替え、機種交換になると安くても5万円以上するので、ディスポーザーが不要と感じたら取り外してしまうのもいいかもしれないキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!