スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

家庭用のポンプを交換するには!?

家庭用のポンプの交換はポンプの種類によって交換方法が異なる為、ポンプの交換を専門の業者に依頼した場合、ポンプの種類によって工賃が変わるのだキュー。
家庭で交換する場合には、交換しやすいポンプを選ぶことが問題なくポンプを交換することに繋がるキュー。

浅井戸ポンプを交換するには!?

戸建住宅やアパートなどで主に使われている浅井戸ポンプは、地面から井戸の水面までの距離が8メートル以下の浅井戸に使われるポンプなんだキュー。
ポンプ自体の価格は出力によって異なるキュー。150Wで5~7万円、750Wで10~15万円程度なんだキュー。
浅井戸ポンプの交換を専門の業者に依頼した場合は、このポンプの価格に加えて工賃や古いポンプの廃棄料などで1~5万円程度かかるキュー。

ジェットポンプを交換するには!?

ジェットポンプは、地上にモーター、井戸の中に吸込管、圧送管を結んだジェットを設置して8m〜20mの深さの深井戸から水を吸い上げることのできるポンプの事だキュー。
ジェットポンプの価格は出力によって異なり、250Wで10万円円~、1000Wで17万~程度で、インバーター制御などの機能が付くと、通常のジェットポンプの2倍程度の価格だキュー。
浅井戸ポンプの交換を専門の業者に依頼した場合は、このポンプの価格に加えて工賃や古いポンプの廃棄料などで1~5万円程度かかるキュー。

深井戸専用ジェットが入らない場合にはシングルジェットを使う

地上から水面までの深さが8メートル以上の井戸で、ケーシング管が細く深井戸専用のジェットポンプが入らない場合は、シングルジェットを使うキュー。
シングルジェットの取り付け、交換は非常に難しいから信頼できる業者に依頼すると良いキュー。

水中ポンプ、ジェットポンプの交換には、水中からの引き上げとビニールパイプのつなぎ直しが必要

家庭でこの作業をする場合は水中からポンプを引き上げる為には相当の労力が必要になるキュー。
さらにポンプ本体を交換に伴ってビニールパイプを使って配管をしないといけないキュー。
また、多くの専門業者はポンプの販売と工事をセットでしているから、ポンプの交換は、ポンプを購入して家庭で交換するよりも業者に依頼したほうが機能的にしっかりしたポンプを購入することが出来るし、必要な部品も敷地の条件に合わせて取り揃えてもらえるので安心だキュー。
ただし、業者によって価格が異なるから依頼する場合には初めに見積もりを出してもらった方が良いキュー。

一般家庭で使われているポンプには浅井戸ポンプ深井戸用のジェットポンプがあるキュー。どちらのポンプも交換する際には、今まで使っていたポンプを引きあげたり、配管工事をしたりする必要があるキュー。ポンプはほとんどの場合、販売と工事が組み合わせされているから専門の業者に見積もりを出してもらって、納得できる業者に交換を依頼するキューよ。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!
おすすめ業者
水道救急車 水道救急車
おすすめ業者
くらしの水漏れドクター くらしの水漏れドクター
おすすめ業者
クラシアン クラシアン