スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

シャワーの水圧が弱い場合の確認方法

お湯のときだけ水圧が弱い原因

お水を出すときとお湯を出すときで違いを感じたことはないキューか?お湯を出すときの方が水圧が弱いと感じることがあるときは、給湯器に原因があることが考えられるキュー。

給湯器の種類

給湯器には、電気給湯器とガス給湯器があるキュー。給湯器の種類を把握することが必要キュー。給湯器によって水圧が違うキュー。

電気給湯器

電気給湯器は、作ったお湯をタンクに貯める仕組みなっています。タンクの中のお湯がなくなると湯切れになるキュー。深夜の時間帯にヒートポンプで湯を沸かし貯めておくと電気代の節約になるキュー。

ガス給湯器

ガス給湯器は、瞬間式なのでお湯が使いたいときにすぐ使うことができるキュー。湯切れになるということはないので安心だキュー。

給湯器の種類の違いで水圧が変わる

ガス給湯器は瞬間式なので、いつでもお湯ができると同時にパワー、水圧が一定だキュー。

代わって電気給湯器は、タンク内に貯蓄された減圧されたお湯を使用するため水圧が弱くなるキュー。

お水を出した時とお湯を出した時に水圧が違う、弱いと感じる方は、電気給湯器を使用している場合が多いキューよ。

電気給湯器を使用していてお湯の出が悪い場合は、もう低圧用のシャワーヘッドを交換するしかないキュー。

シャワーヘッドを交換するだけで少しは、水圧が強くなるキューよ。試してみてキュー。

ガス給湯器を使っていて水圧が弱い場合

1.元栓を確認

浴室だけではなく、キッチンや洗面所などの家全体の水道の水圧が弱いということなら元栓を確認するキュー。水道メーターの近くにあるキュー、探してみてキュー。

2.給湯器を確認

給湯器には大きさの種類があるキュー。家族の人数や家の大きさによって給湯器の大きさを選択する必要があるキュー。水圧を強くしたければおうちに合った給湯器の大きさを交換するキュー。

3.止水栓を確認する

止水栓を締めると水圧は弱くなるキュー。賃貸のおうちなら前に住んでいた人が水道料金を節約したいとか、水漏れして修理したあとには止水栓を締めているケースが考えられるキュー。

給湯器の種類によってお湯の作られ方に違いがあったことを知らない人もいるんでないキューか?

水圧が強いのがお好みの方は、ガス給湯器がいいんでないキューかな。

忘れてはいけないキュー。最後にシャワーヘッドとか水道の蛇口に付いているストレーナーという器具をチェックするといいキュー。

ストレーナーの中にゴミが溜まっていると水圧が弱くなるキューよ。掃除はこまめに行った方がいいキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!