スマホ用メニュー
おすすめ水道業者・厳選5社をピックアップ!迷ったらまずはココから!

お風呂の残り湯を洗濯機で再利用するならすすぎのみがおすすめ

洗濯機に使うお水って1回いくらか知ってるキュー?

1日に1回洗濯をする人もいれば2日に1回、1週間に1回まとめて行うという人もいますよね。

洗濯1回の水道代と電気代

洗濯機を1回使用すると電気代は、2円程度です。1kWhが22円なので100kWhで2.2円となります。

水道代は1回につき約23円程度です。

合わせて約25円程度のランニングコストがかかってきます。

1ヶ月25円×30日で750円、1年であれば750×12ヶ月で9,000円です。

さほど電気代も水道代もかからないので、節約という面でそこまで気にならない方はお風呂のお水を使用しなくても問題ないキュー。

お風呂の残り湯で洗濯した時の節約

お風呂の残り湯を90Lした場合の1回の削減金額は、23.1円です。使用頻度にもよりますが、1日に1回洗濯をした場合8,444円の節約効果に期待できるキュー。

お水の量は、32,850リットルも省エネ効果があります。

【東京ガス エコハピ ウルトラ省エネサイトより】

お風呂の残り湯の衛生面

洗濯には、温かいお湯の方が汚れが落ちやすいというメリットがあります。

しかし、お風呂のお湯には、雑菌が溜まっています。入浴直後のお湯なら問題ありませんが一晩放置すると1000倍もの雑菌が残っているキュー。

入浴後すぐ洗濯に使うなら問題ありませんが、一晩経った後のお風呂の残り湯を洗濯に使用するのは危険だキュー。

お風呂の残り湯を洗濯に使用する際の注意点

1.入浴の際は、身体を洗ってから湯船に入る

少しでも雑菌を湯船に入れたくないのであれば、先に身体を洗ってから入浴するキュー。

2.残り湯にタオルを入れない

よく温泉に行くと「タオルは湯船に入れないでください」と案内があると思いますが、

タオルは雑菌が繁殖しやすいから湯船にはいれてはいけないキュー。湯船のお湯にタオルをつけて顔を洗ったりしてもキレイにならないキュー。

3.残り湯の髪の毛や湯垢は掃除する

洗濯に使用するなら湯船に浮いているゴミは掃除しておくキュー。100均にゴム付き網ネットが売っているからそれを買うといいキュー。

昔ながらの方法で新聞紙を浮かべてゴミをすくいとるという方法もあるキュー。

4.洗濯の洗いの時だけに使用する

残り湯には、雑菌や垢が少なからず残っています。すすぎの時に洗濯の残り湯を使うとせっかくきれいに洗濯した洋服が雑菌だらけになってしまいます。

残り湯は、洗いの時だけに使用し、すすぎの時はキレイな水道水を使用するキュー。

失敗しない!業者探しの秘訣!

  1. 最低条件!
    指定水道工事店
    を選ぼう!
  2. 電話応対・
    対応スピードを
    しっかり見よう!
  3. 必ず事前見積
    をとろう!
  4. 安すぎる見積に
    注意しよう!
  5. 料金説明の明瞭な
    業者を選ぼう!
  6. 実績、会社の規模感
    をしっかり調べよう!