たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ交換 > トイレを水洗に交換して本当に良かった

トイレを水洗に交換して本当に良かった

私の家は長年、水洗ではなく汲み取り式した。新しい家に引越しをした際に絶対水洗になると思って期待したのに、いざトイレに行ってみると引っ越す前と小と大のスペースがしっかり分けられている所以外は。以前と同じ汲み取り式でした。それでも前よりは良くなっていたので割りきっては見たものの、友人の家のトイレが水洗だったのを見ると憧れたものです。特に憧れたのは水を流す時に色がつく洗浄剤ですね。タンクに設置しているそれ自体がオシャレだったのを覚えています。

そういう事もあって交換して欲しい思いを募らせていた時に新聞の広告の一枚に目が釘付けになりました。トイレのリフォームについて書かれたものです。現在の汲み取り式を極力早い日数で水洗式に交換するというもので裏面には水洗にするメリットがびっしり載っていました。衛生面が良いというのも尤もですが、落下事故が無くなるというメリットは子供ながらに衝撃でした。自分ももしかしたら赤ちゃんの頃にトイレに落ちていたらと考えるとゾッとします。

月日は流れて、もう一生この家は汲み取り式のままなんだろうと諦めていたら突然、トイレを交換するという話を聞きました。親の話だと自分たちが年をとった時を考えてとの事でした。そういえばあの時のリフォームのチラシの裏面にもメリットとして姿勢が楽な事が挙げられていた事を思い出しました。そして出来上がった水洗トイレは予想以上の高性能で、洗浄機能や便座が温まる機能もついていました。今思うと親はトイレがここまで進化するのを見据えて我慢していたのでしょう。本当に良い親を持ったと思います。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ