たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ交換 > 便器の交換と工事依頼

便器の交換と工事依頼

便器の便座をシャワー洗浄付き便座へ交換する程度しか、通常一般的に便器の交換をする行為としては行われないものですが、稀に割れたり、破損をすることがあり、丸ごと便器を交換することがおあります。
又破損のような、やむにやまれぬ事情から、便器を交換するのではなく、自分の好みのトイレにしたいと、趣味で取り換える方もおられることも知られています。
輸入の便器を取り寄せることもWEBで簡単にできますので、ものを入手する音は大変ではありません。

しかし大変に重たいものですし、水道の工事も合わせて行わなければならないことから、たとえ自分で好みの便器を購入したとしても、付け替えは業者に依頼をするしか方法はありません。
水道の工事は国産のトイレ用品であれば、日本の水道管の配管、排水の仕様に適していますが、輸入用品だと問題が発生することがあります。
水洗トイレとしての仕組みは変わらないのですが、トイレそのものの大きさが全く異なりますので、それに起因した不適合だけではありません。

排水と配管の管の大きさが異なり、接合パーツが取り寄せとなると、本当に時間がかかることになります。
電気製品のように、国や地域ごとにアンペア設定やプラグの形が違うことが、一般的に知られているのであれば問題は起きないのですが、そうではありませんし、わざわざ輸入便器を付け替えようとする人が珍しいので、少ない利用者、小さな市場の為に業者がパーツを常に持っていることは、ほとんどありません。工事に必要なパーツがある場合と無い場合とでは、工事の進捗が全く異なります。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ