たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ > トイレのつまりであわててしまった事!

トイレのつまりであわててしまった事!

トイレがつまった。たしかに、一年ほど別宅にひっこしていたので、留守のあいだ時々きてもらっていた母が何か知っているかもしれない。しかし、はっきりした原因はわからないし対処の仕方も分からない。ちょっとパニックになって友人にメールしみた。友人は、ホームセンターにあるつまりとりが良いという。棒の先に黒いゴムがついたやつだ。早速買ってきて試してみたが、あまり変わらない。これはよくないと思い、近くの工務店に電話してみた。

電話すると、個人の店なので、今すぐにはこられないらしい。出張費が数千円かかるという。処置費は平均で一万円近くかかるという。次に、チェーン店のトイレのつまりや水漏れのちらしの入っている店に電話してみる。すると、受付がこちらのあわてる気持とまったく違った冷静さで、事務的な質問攻めにあった。客がどの分野に入るか振り分けられるらしい。でも、原因が分からないのでやはり高額な出張料をはらって見てもらうしかないということがわかった。

開き直って、ネットに書かれていることをいろいろ試してみた。針金で作ってある器具をホームセンターで買ってみたりもしたがだめだった。最後に、便器を取り付けてあるネジをはずして、床からはずしてみた。すると、そこには大型のせんたくばさみがペーパーを巻き込んでいた。留守中母があやまって落としたものだったらしい。試行錯誤はしたものの、つまり原因が自分のうちのトイレにあったことで、自分で対処することができたようだ。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ