たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ > トイレのつまりは自分で対処!

トイレのつまりは自分で対処!

トイレつまりが起きてしまった際は、どうしたら良いのでしょうか。トイレつまりの対処法として、一番確実なのは専門の業者に依頼をすることです。しかし、トイレつまりが起きてしまうのは、いつ何時かは分かりません。もし深夜の時間帯や早朝の時間帯だった場合は、業者に電話をしても、そのような時間帯は営業時間外のところも多いことでしょう。もし、トイレつまりが起こった時には、業者に頼らずに、まずは自分で治してみることを考えてみてはどうでしょうか。

まず用意するのは、すっぽんです。これを便器内に空気が入らないように密着させ、ゆっくりと数回動かしてみましょう。これで大体の場合は、つまりが取れます。水が流れるような状態になったのを確認し、その後少しずつ便器にお水を流し入れ、つまりがとれたかどうか、様子を見てみましょう。その際に気を付けなければならないことは、レバーでお水を流さないようにすることです。何故ならば、もしまだ詰まりがとれていなかった場合は、流した水が逆流してきてしまうからです。

トイレのつまりの原因がトイレットペーパーや便などの場合には、すっぽんで充分直すことが可能です。しかし、携帯電話や子供の玩具、ボールペンなどといったものの場合には、すっぽんでは治りずらいと言えます。そのような場合には、専門の業者に依頼をして治してもらうしかありません。冬場は、体に張っているホッカイロなどを流してしまう人が多くなる時期です。また、子供がトイレに玩具を持っていって、それを落としてしまうというケースも多いです。充分に注意しましょう。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ