たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ > トイレが詰まったら無理に流そうとしないでください。

トイレが詰まったら無理に流そうとしないでください。

水周りのトラブルは前触れも無く急です。トイレのつまりは本当にびっくりします。中には排水のタンクにきちんと水がたまっていなくて、水圧が足りなく流れないなんて簡単なものもあります。そんなときは、タンクに水がたまるまで待ちましょう。焦って何度も流してしまうと水がたまらないので、何もせずゆっくり待ちます。外出先のトイレだとタンクが外に出ていないものもありますが、何もせず待ってみて、それから流すと問題ないことも良くあります。

タンクに水がたまっているのに流れないときは、ラバーカップを使いましょう。棒の先にボールを半分に切ったような形のゴムが付いているものです。これをトイレの排水口にあてつまりを吸い出します。何度かスポッと吸い出すようにします。これは、技術も何も必要ないので、誰でも簡単に試すことが出来ます。ホームセンターなどで千円前後で販売しているので、価格面でも負担は少ないです。一度買えば何度も使えるの捨てないでください。

ワイヤーブラシや高圧洗浄機でトイレのつまりを吸い出すのではなく詰まっているものを取り除いたり、つきくずすようなかたちでつまりをなくす方法もあります。あまり強引に行うとパイプを傷つけてしますので、無理はせず、業者に頼みましょう。何件か電話で目安になる金額と来られる時間を確認しましょう。業者によって、出張費などいろいろな名目で金額が変わってくるので、問い合わせて納得のいくところに依頼します。急なことですが、比較してみるのは必要です。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ