たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ > 業者の力が必要になる場合もあります

業者の力が必要になる場合もあります

トイレの詰まりは、誰もが経験したことがあると思います。何処の家も1箇所しかないので、詰まりが起こってしまうと大変です。原因としては、ペーパーを主とした紙類や汚物によるもの、あるいは排水管の詰まりと2通りありますが、紙類によるづまりが最も多いです。トイレットペーパーではなくティッシュを使用したり、流したペーパーの量が多かったりすると必然的に起こってしまいます。解決するにはラバーカップを使うのが最も効果的で、詰まりがすぐ解消されます。

ラバーカップはホームセンターや100円ショップなどで販売していますが、事前にトイレの排水口がどの位なのか見ておく必要があります。ラバーカップでも対処できない場合には、真空式パイプクリーナーを使いますが、価格はおおむね2000円程度でありラバーカップよりも強力です。一方、稀に携帯電話や子供の玩具を落としてしまい詰まらせてしまうこともあります。ラバーカップや真空式パイプクリーナーでも対処は出来るものの、専門業者に依頼した方が良いといえます。

排水管に詰まりの原因がある時は、便器を外す方法があります。汚物や汚水に触れてしまうのは避けられないので、汚れやすい格好をして作業を行いますが、きわめて難しいです。専門業者に依頼する場合は、電話帳やインターネットで探す方法がありますが、出来れば日頃から自宅周辺にある業者を調べておくのが良いです。業者によって料金の体系が異なりますが、大体2万円近くかかるので安くはありません。日頃からトイレを詰まらせないよう、トイレットペーパーを多く使わないなど十分注意したいものです。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ