たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ > トイレの詰まりを引き起こす様々な原因

トイレの詰まりを引き起こす様々な原因

トイレが詰まると使用できなくなるだけではなく、床一面に汚水があふれる可能性もあります。もしアパートなどで汚水があふれ出してしまった場合は真下に位置する部屋の天上に汚水が漏れてしまう恐れもありますので、早急に対処が必要となりますし責任問題にまで発展する恐れもあります。そうならないためにも、トイレの詰まりの原因を知り、日ごろから意識してトラブルを回避するようにしておくと良いでしょう。特に小さなお子様がいる家庭では、注意が必要になってきます。

トイレの詰まりの一番の原因となっているのは、紙によるものです。小さな子どもが面白いからと大量にトイレットペーパーを引き出してしまい、それを一度に流してしまう事によって発生するという事が多いようです。また節水のため何回かに1度だけ水を流すとか、水に溶けることのないティッシュペーパーを使っているという話もよく聞きます。ボールペンなどの小物をうっかりと落とし、そのまま流すという事例もあります。このような小物は配水部分に引っかかってしまいますので、そこにペーパーが絡まって詰まりを引き起こすのです。

また、トイレタンクにペットボトルなどを入れて節水を心がけているご家庭でもトイレの詰まりが起こりやすいとされています。トイレタンクに溜められる水の量は、便を流すのに必要とされる水の量を計算された上で設定されています。その水の量を何らかの手段で減らすということは、意図的にトイレの詰まりを招いているようなものなので、止めた方が良いでしょう。通常の使用では大丈夫だとしても、予想以上に便やペーパーを多く流した時などに詰ってしまう恐れがあります。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ