たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > トイレ > トイレのつまりと修理方法

トイレのつまりと修理方法

トイレに関するトラブルのなかで、最も多いトラブルはトイレのつまりです。どの様な原因でつまるかというと、トイレのなかに固形物を落としてしまい、そのまま流してしまうことです。それが排水部分に引っかかってしまいます。小さな固形物だったとしても、排水部分に引っかかったこれらの固形物に流したトイレットペーパーが絡まることで、排水部分が塞がってしまうのです。またトイレットペーパーの代わりに、ティッシュペーパーなどの溶けにくい紙を使用してもトイレのつまりの原因になるので気をつけることが大切です。

もしトイレがつまった場合は早めに修理をすることが大切です。自分で修理をする方法と業者に依頼して修理をしてもらう方法があります。まず、自分で修理する場合です。代表的なものは、つまりの修理道具であるラバーカップを使用します。ラバーカップをつまっている便器内にゆっくり押し付けながら、勢いよく引っ張り上げます。ペーパーのつまりや便のつまりなど、簡易的な修理ができます。ラバーカップはホームセンターなどで販売しています

次に、自分で修理の難しいものは業者に依頼することになります。代表的な流れは、まず業者に依頼の電話をします。次に業者が自宅に点検をし来て、状況を確認します。次に、原因の説明と見積をします。そして、料金と作業内容を確認してから作業をします。業者はたくさんあります。インターネットなどでも簡単に修理内容や料金を知ることができます。トイレがつまったままだと使用できずに困るので、早めに依頼して直してもらうことをお薦めします。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ