たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > その他 > 冬に水道管の水漏れ修理を要請

冬に水道管の水漏れ修理を要請

去年の冬に水道管から水漏れが起こりました。去年の冬はとても気温が落ちたのでまずいと思う暇もなく北側のお風呂用の水道が凍ってしまったのです。普段、私の住んでいる地域では水道管の凍結はほぼ心配がありませんでした。水道管の凍結防止の水抜きシステムなども付けてはいません。しかし去年の寒すぎる冬は耐えられなかったようで、凍った水が昼に溶けて来ることもできない状態になってしまいました。ここからが問題でした。少し解けた時に水漏れが発生したのです。

まず、これ以上凍っても困るのでその部分の元栓を止めました。そして少しでも気温が上がった時に溶けた水が抜けるように水抜きできる栓を開いておきました。凍った部分はそれで一度処理しました。しかし元栓を開いたら水が漏れてきたのです。これは俗に言う水道管破裂をついにやってしまっただろうか、と思いました。色々自分でできることは試してみましたがどうにもならず、ついに水道を工事してもらった会社に修理を要請しました。

家を作ってもらった大工さん経由で水道修理の依頼をしたので、多少来ていただくのに時間がかかりましたが、来てくれた後すぐに直りました。水漏れは水道の蛇口部分のネジがゆるんだのが原因だったようです。ゆるんだのは凍ったせいです。私の家では管を保温するような物で巻いていたので中の部分のネジなどは見えなかったので自分では分からなかったようです。水道管修理のような大がかりなことにならなくて本当に良かったですが、またこのようなことが起こらないとも限らないので、修理の直通連絡先などはしっかり保管しておかなければと思いました。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ