たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > その他 > 排水口のつまりの原因

排水口のつまりの原因

排水口の詰まりの原因の第一に挙げられるのが髪の毛である。シャワーなどをした時に当然髪の毛が流れるのだがこの髪の毛が厄介者でこの髪の毛にどんどん汚れやゴミ等が付着してしまうのだ。この付着した塊にさらに汚れが付着して排水の流れが悪くなってしまう。流れが悪いとさらに汚れゴミ等が付着してとうとう完全に排水口のつまりになってしまうのだ。排水口のつまりの第一はこの髪の毛にあるが次に多いのがキッチンの流しである。

キッチンの流しのつまりの原因は油と洗剤である。食器等についた脂分が排水管に付着しだんだんおおきくなってヘドロになったり固まったりするのだ。その上油を直接流したりした場合に大い。新築の家庭でもこの油分をちゅういしておかないと5年くらいで詰まってしまう。詰まる前に異臭が出るので異臭が出てきたら詰まりのサインだと思って間違いない。油分を直接流さないと思うかもしれないが知らずのうちに結構多く流しているものだ。

例えば代表的なものを上げると。カレーだ。カレーを作ったあとの鍋を洗う場合たいていの人はそのまま水洗いして洗剤で洗っているのではないだろうか。カレーなどに入っている油分は動物性の油なので固まりやすい。これが洗剤と混ざって塊になり配管に付着してしまうのだ。またラードをよく使う家庭も要注意だこのラードもよく固まる。毎日のことであるから油の塊というのはバカにできない。油ものを洗うときは新聞紙などでふきとって洗うのが良い。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ