たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > 蛇口交換 > 水道レバーが固くなった時の修理方法は?わからない方はご連絡ください!

水道レバーが固くなった時の修理方法は?わからない方はご連絡ください!

水道レバーが固くなるというような印象を受けるということがあった時には注意が必要です。実は、それは水道の故障が起こっている可能性があります。ちょっとした固さならまだいいのですが、かなり固く手動かしにくくなりましたら修理をしていかんければいけません。修理のほうはしっかりと行うためにも、現状の状況をしっかりと普段からチェックしていくといいうことが必要になります。使い心地が普段とは違っているように感じましたら、それに対処していくべきです。

その水道レバーが固くなった時の対処なのですが、どういった部分が故障してしまったのかを知っておくべきです。水道レバーが固くなる原因につきましては、水道の中にあるカートリッジに問題があるケースが多くなっています。パッキンに不具合があると感じられる方も多いのですが、実際にはカートリッジが問題になっているケースが多いです。それが水道レバーの固さの原因になっています。カートリッジにつきまして、劣化がおきますと固くなるという症状が現れます。

そこでそのカートリッジの劣化からくるレーバー固さの修理につきましては、基本的には業者の方に直していただくことになります。パッキンの交換はもちろんですが、カートリッジの交換も必要になります。カートリッジの交換につきましては、市販のものでも対応は可能です。しかし、対象となる種類が特に多くなっているという特徴もあります。ですので、やはり業者さんの方にお願いしまして、あっているカートリッジを用意していただくということが最も修理ではお勧めになっています。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ