たしかな安心感・嬉しい低価格!トイレつまりのことなら水道救急車!

トイレのつまり(詰まり)、トイレのトラブルは早くて安心、低価格で水道局指定工事店の水道救急車
03-3659-6271
お問い合わせはコチラ

ホーム > 蛇口交換 > 蛇口を自分で交換するには

蛇口を自分で交換するには

私の家は築30年になります。

家の所々にガタがきはじめています。

毎日使う台所は、最近のシステムキッチンなどと比べるととても使いにくいです。

特に流しの部分はシンク自体が狭いのと、蛇口の位置が低いので、2リットルのペットボトルに水を汲むのにもペットボトルを斜めにしなければなりません。

斜めに傾けて水を入れるので満杯に入れることは出来ません。

スイカなど大きなものを洗う時も、蛇口を横によけながら洗わないといけないので一苦労です。

そこで蛇口をアーチ型のものと交換する事にしました。

アーチ型のものにしたら蛇口の位置が高くなるので、今までよりシンクで大きな物を扱いやすくなります。

そこで業者に頼んだほうがいいのか自分でやったほうがいいのか考えましたが、色々ネットで調べると、自分でも簡単に取りかえられることが分かりました。

蛇口を根元から取り外しサイズが分からないのでそのままホームセンターに持って行きました。売り場の人に事情を説明して、同じ経口のアーチ型の蛇口を購入する事ができました。

家に帰り新しい蛇口と交換しました。

レンチで根元のネジを締めるだけで簡単に交換できました。

こんな簡単な作業だけで、長年不自由してきた狭いシンクを有効に使う事ができるようになり、大満足の結果です。

ホームセンターには沢山の種類の蛇口があり、交換の仕方を覚えるだけで色々とカスタマイズできます。

古い家ですが、自分で出来ることからこつこつとメンテナンスしていく事で、少しでも住み心地の良い場所にしていきたいと思います。

トイレ詰まりのことなら水道救急車

ページトップへ